こんにちは♪
イルチブレインヨガ札幌スタジオです♪

イルチブレインヨガのトレーニングは、丹田を鍛えてエネルギーの感覚を育てることを大切にしています。
それにより、体だけでなく、心や考え方も強く明るくなるのが特徴です。

新元号が「令和」と発表されました。
心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという思いが込められているそうです。

心って目には見えないけど、大切ってことはみんな感じられますよね。
でも、心は目の前の現象によって、コロコロと変わりやすいもの。
そして、心の状態に体が影響を受けたり、また逆もあります。

自分自身を眺める力を養い、心身の健康のバランスを自分で管理できるようになりたいですよね。
今日は、希望の手紙からのメッセージです♪

姿勢と心を正す気功

心が彷徨うことで病気になることがあります。
生きているから病気にかかることであって
死んだら病気になりません。
彷徨い悩んで生きていくとき病気にかかります。
学習欲病、金銭欲病、名誉欲病・・・
人々はいろいろ病気に関わっています。
そしてこれを治療する方法は一つです。

ゆがんだ姿勢を気功を通じて正せば
呼吸が楽に深くなって
体が弱い人は元気になり
心が痛い人は平和を求め探し始めるのです。

自分自身を見つめなおし
世の中を変えていこうとする心を持たなければなりません。
病気を治癒できる鍵は自分の体と心にあります。

一指 李承憲(イ・スンホン)