こんにちは♪イルチブレインヨガ札幌スタジオです♪

休日、少し心に余裕がある時、やってみていただきたいのが、リラックス効果のあるイルチブレインヨガの呼吸法。

日々、誰かのために頑張りすぎて、自分のことを放ったらかしにしていませんか?
仕事や家事に追われ、自分自身と向き合う時間がなかなか持てないという方へ、家で気軽にできるリラックス法です。所要時間は5~10分ほど。イスに座ってできます☆

この呼吸法は、東洋医学の「ツボ」を意識しながら行います。ツボは、人体のエネルギーが出入りする部分です。ツボを意識して呼吸をすることで、エネルギーを体の奥深くすみずみまで行き渡らせることができます。

とくに意識したいのは、足裏のツボ「湧泉(ゆうせん)」と、手のひらのツボ「掌心(しょうしん)」です。「湧泉」は足の人差し指と中指の間にあって、元気が泉のように湧き出るツボです。「掌心」は手のひらの中央、拳を握ったとき中指の先端があたる部分です。

自然な呼吸とともに、地球のエネルギーが入ってくるのをイメージしましょう。体内に取り込まれた地球エネルギーは、足裏から膝へ、そして太ももの内側、下腹部の丹田(たんでん)へと、徐々に上って行き、脳にまで伝わります。脳と体が安らぐ感覚を味わうことができます。

掌心と湧泉呼吸

1 背すじを伸ばしてイスに座り、首と肩の力を抜きます。両足は肩幅に広げ、
足の裏を床につけます。腕を持ち上げ、ひじを曲げて手のひらを下に向けます。
2 目を閉じて、手のひらの掌心と足の裏の湧泉に意識を集中します。
エネルギーが絶えず4つのツボを通して流れていると想像します。
3 15~20分間、呼吸をします。全身がリラックスするのを感じます。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう