こんにちは!
イルチブレインヨガ 札幌スタジオです。
気持ちのよい秋晴れですね♪

今日は、秋の養生に関するお話と、トレーニングをご紹介します☆

万物を構成する自然の五元素「木火土金水」で、秋は「金」と考えられています。
自然界の中では「雲」の役割をしていて、空気や水分の循環とフィルターなどバリア機能を担っています。
人の身体でいうと、肺や大腸と対応していて、呼吸や水分代謝・免疫機能に大きく影響しています。
秋はメランコリックになりやすい季節ですが、肺の不調とも関係しています。

内臓とつながる体表面にある経絡では”手太陰肺経”(腕の付け根から内側へ手の親指まで流れるライン)
を刺激するトレーニングで肺に働きかけたり、呼吸への意識などが心身の健康状態を保つのに大切になります。

お勧めは、皿まわしエクササイズ♪
皿まわしエクササイズは、「楽に」、「キツくなく」、「短時間」、「効果的」という大きなメリットがあります☆

皿まわしエクササイズは、1つの動作だけで、首、肩、ひじ、手首、股関節、ひざ、足首まで、全身の関節と筋肉がほぐれます。
筋肉の緊張と弛緩(=ゆるめること)を繰り返す動きで筋肉を鍛え、歪みがとれて、全身の血行が良くなります。
そして、冷えが改善され、免疫力が高まり、デトックスする力もアップします。
経絡がほぐれ、体の不調が改善されるだけでなく、無限大を意味する「∞」を描く動により、心を安定させ、
気分を穏やかにする効果もあるとされます。

体と心の健康につながる皿まわしエクササイズをぜひ一度、体験してみて下さいね♪