こんにちは♪イルチブレインヨガ札幌スタジオです♪

春は、デトックスの季節で腸活必須の季節です!
3月に入り、そろそろ体も目覚め始めています♪

「快食」「快眠」「快便」は健康を保ち、ダイエットを成功させるためのキーポイントでもあります。
春は、ストレスが多くなる時期で腸の調子が悪くなる方も多いですので、自己管理をしっかりして、ベストコンディションで新年度をスタートさせたいですね♪

特に便秘で悩む方が増えているようですが、便秘の大きな原因として挙げられるのが次の4つです。

(1)排便反射
朝起きたときには、昨日のうちに食べた食物のカスが大腸に集まって排泄されるのを待っています。朝食を食べて食物が胃の中に入ると、腸の運動がはじまって直腸の方へ押し出されます。これを排便反射といいます。朝、忙しくて便意があってもトイレに行かずにいることをくり返しているうちに、正常な排便反射が失われて便秘をおこします。

(2)ストレス
精神的な緊張、不安、イライラが続くと、大腸の伸縮がはげしくなって腸が細くなることがあります。

(3)運動不足
身体を動かさないでいると、大腸のはたらきが弱くなって伸縮運動が弱まり、便秘に陥りがちになります。シニア層に多いです。

(4)水分不足
便の材料になる水分が足りていないと、排泄物が固くなって、外に出にくくなります。

これらの状態を解決するためには、繊維質のものをよく食べること、朝必ずトイレに行く習慣をつけること、安定した精神状態で生活すること、適度な運動をすること――などが大切です。自分自身の便秘のタイプを知って、腸内環境を整えていきたいですね☆

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう