こんにちは♪
イルチブレインヨガ札幌スタジオです♪

最近、世の中の働き方を眺めてみると、「がむしゃらに仕事をする」という働き方は、もはや今どきではない感じがしますよね^ ^

企業だけでなく日本の課題となっている「働き方改革」。

長時間労働の改善は喫緊の課題となていますが、同時に「いかに生産性を上げるか」という問題の解決も必要ですよね。

仕事を通じて、成長したい。社会貢献したい。成果以上の意味や価値を求めている方も増えているように感じます。

そこで、以前から注目されているのが運動の力!

国内有数のヘッドハンターとして知られる武元康明氏のインタビューによると、仕事ができる人にスポーツを習慣とする人が多いのには、ちゃんとしたワケがあるといいます☆

健康維持はもちろん適度な運動でストレスを発散することで、
仕事に対してポジティブに取り組み、正しい決断を下す手助けにしているといいます。

運動は脳に刺激を与え、創造的思考力を鍛えてくれることは、よく知られていますよね♪

脳を鍛えるには体を鍛えなければならないことはもとより、
スポーツは精神力や集中力を高めるだけでなく、視点を切り替える時間となり大局観も磨くことができます。

武元氏によると、
『スポーツをする時間が取れない』と言うのは、そもそも大局観を持って自分自身をとらえられていない証左。
時間はすべての人に平等であり、いかに配分するかが大切。
何より、運動による健康維持は人生100年時代への備えとして大切です。また、これまで優秀な人材の特長として見られた創造的思考力が、
ロボットやAIの時代を生き抜くために広く一般に求められるようになっています。それを鍛えることのできる方法がスポーツだと考えています。

皆さんは、運動時間足りてますか?

アメリカ国立がん研究所とハーバード大学の研究チームによると、
健康に良いとされる運動量は、「1週間に150分」といわれています。

冬は、出不精になりがち…
暖かくなってから始めよう…
と、なりがちですが!

タイミングは「今」!
人生120年時代 運動を習慣化するのは、早いに越したことはないでしょう。
まして、一番、億劫になる冬に始められれば、より継続の力がつくと思います。

新緑の季節に向けて、心身のコンディションを整えて、軽やかに新年度を迎えましょう!

イルチブレインヨガは、
体力・心力・脳力をバランスよく向上させるトレーニングで、
さまざまな、お悩みや、ニーズに合わせて、サポートをさせていただきます^ ^

1回体験から、ぜひご利用ください♪

キャンペーンや、イベント情報を配信しています^ ^
お友達登録よろしくお願いします↓

友だち追加