こんにちは。イルチブレインヨガです。

アンチエイジング、老化防止に対する関心が高まっています。アンチエイジングのためには、体の背面にたまっている老廃物を排出し、血液循環を改善し体を柔らかくすることがポイントです。

前屈がよくできる人は内臓の働きがよく、背中の筋肉が固まっていません。 背中がかたくなるのは、エネルギーが弱いか過度な労動で筋肉を酷使する人に多く見られます。 そんな時は体の背面を通っている膀胱経を刺激する運動をするといいでしょう。 膀胱経は額から頭、背中を通り、脚の後ろ側に沿って足の小指まで繋がっている経絡です。

いつまでも若々しくいるためには、背中と脚の後ろ側の筋肉を伸ばす前屈が効果的です。膀胱経がほぐれ、体のむくみや肥満が解消し、足の関節と足裏の血液循環がよくなります。

前屈

イルチブレインヨガ-アンチエイジングに効くブレイン体操
  1. 座ってつま先を揃え、足を伸ばします。
  2. 息を吸いながら上体を倒します。
  3. その姿勢でしばらく維持します。
  4. 息を吐きながら上体を戻します。

【ポイント】無理して曲げずにゆっくり押します。 繰り返すほどによく曲がるようになります。 膀胱経を刺激して腎臓が強くなり、腰の筋肉と脚の強化に効果的です。 全身の疲労をほぐします。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう