こんにちは!
イルチブレインヨガ 札幌スタジオです♪

今日は、運動と脳活性について。
運動をすることで、脳に様々な利点があることは、よく知られてきています。
例えば、健康に役立つだけではなく、メンタルヘルスや、勉強や仕事などの集中力を高めることにも役立つと言われています。

利点として、1つ目は、運動によって脳血流が増えることです。脳血流とは心臓から脳へ入っていく血液量で、血液量が増えれば、
血液の中に含まれる酸素や脳の唯一のエネルギー源であるブドウ糖もよりたくさん運ばれるので、脳は活性化されます。

2つ目は、運動によって様々な脳内物質(神経伝達物質)が増えてくることです。神経伝達物質は脳の中の潤滑剤でもあり、
経済におけるお金と同じ意味をもちます。これが増加し、適正に分泌されると、脳は十分に能力を発揮することができ、脳の衰えを防ぐことにもなります。

運動によって増える脳内物質は幸福感を作り出すエンドルフィン、自尊心の回復をもたらしたり活動性がアップするノルアドレナリン、
意欲や前向き性格、幸福感に関係のあるドーパミンなどです。
さらに、定期的な運動で脳内物質だけでなく、ドーパミンの受容体を作る酵素が増えて、報酬系の中枢の受容体が増えるために、
より強い満足感を得るようになります。
うつ病になると不足するといわれるセロトニンも運動によって増えます。これが増えることによって精神的な安定が保たれます。
セロトニンはストレス物質であるコルチゾールを中和し、その働きを抑制するので、ストレスに弱くなっている脳を保護するように働きます。

イルチブレインヨガのトレーニングは脳教育にもとづいた新しいタイプのヨガです。数千年の歴史を持つ東洋の伝統的なトレーニングと、
21世紀の脳科学を融合させ、人間としての総合的な成長を図るプログラムとなっています。
体の感覚を刺激することによって脳を活性化し、自然治癒力を高め、健康・幸せ・平和を実現する脳の力を開発していきます。

呼吸を感じながら、簡単な動作で脳を活性化♪

一度、ぜひお試しください☆