こんにちは♪
イルチブレインヨガ札幌スタジオです♪

たいていの方は、お盆休みが終わり、いつもの日常の生活に戻りつつあるのではないでしょうか?
涼しくなり、体力強化にぴったりの季節になりました。

体力づくりもダイエットも、一時的な効果だけで終わってしまっては意味がありません。
健康的に体力をつけて、美しくやせるには、筋肉の量を増やすのが一番。
今日は、筋力アップと脳活性化を同時に実現できるイルチブレインヨガの「エビのポーズ」を紹介します。

          * * *

私たちの健康的な日常生活を支えてくれるのは、適度な筋肉です。

筋力が足りなければ、加齢とともに歩くのが難しくなり、ひどい場合はトイレにも行けなくなります。
さらに、筋肉で作られる熱が減ると、体が慢性的に冷えて、血行が悪くなります。
一方で、筋肉を急に付けすぎても、体の柔軟性が失われてしまいます。

適度な筋肉をつけるには、自宅でもかんたんにできるイルチブレインヨガのエビのポーズがおすすめ。
丹田に気エネルギーを集中させながら、ゆっくりと筋肉を刺激して、健康的で代謝効率の良いカラダを手に入れましょう。

エビのポーズ
①足を伸ばして座り、両手を丹田の上におきます。
②お腹に力を入れて、両足を床から10センチくらいまで上げます。
③足を上げたまま、背中を30度くらい後ろにずらします。
④視線はつま先におき、足をそろえて30秒間、姿勢をキープします。慣れてきたらもっと長くキープしましょう。

ポイント:頭を後ろに反らすと、丹田の気運が散ってしまします。

効果:体の中心である丹田が強化され、下半身に力が生じ、元気が回復します。