こんにちは♪
イルチブレインヨガ札幌スタジオです♪

地震後、節電しつつも、街の動きがもとの流れに戻ってきているように感じます。
しかし、まだまだ不安定な環境の中で、避難生活をおくられている方たちを思うと、気がかりで、とても心が落ち着かないです。

今日は、定休日でしたが、午前中は、院長は会員様が運営するマンション集会所での健康教室に訪問し、
参加者の皆さんの元気な姿に出会えて安心されていました。
午後からは、2人で清田区の避難所を訪問し、その後札幌駅前に被災地に日用品を届けてくださる方と出会い、
少量ながも、ご協力させていただきました。改めて助け合いの大切を感じる今日この頃です。

現代社会は情報が氾濫しており、私たちは雑多な情報に右往左往しがちですよね。
特に、災害時には、いろんな情報や噂が錯綜し、情報による混乱が高まりやすいです。

そのようね時代に生きて、落ち着て情報を判断できる力、真に価値のある情報を見分ける力を養うために、瞑想が役立つと感じました。

私たち現代人は「生きる意味」や「自分の存在意義」などについての答えを求めて、いつもさまよっています。
でも、現代脳科学には、人生にとって本当に大事な答えは、自分自身の脳の中にあるという考え方があります。
そして、脳の中にある答えを見つけるためのプロセスが、瞑想です。自分自身が持っている答えを聞くために、
瞑想で自分の内側に入っていき、ほんとうの自分の声を聞くのです。

イルチブレインヨガの瞑想をすると、自分の「無意識」の世界に近づくことができます。
ふだん意識しなかった自分に出会うことで、ほんとうの夢や願望を見つけやすくなります。
そうなると、その夢の達成のために、正しい情報を選択できるようになります。心や行動に迷いやぶれがなくなります。
それが、自分自身に対する信頼感や、自信につながります。

自分にとって大事な「価値基準」は何なのかが、よく分からないと、社会通念や既成概念、先入観に振り回され続けてしまいます。
瞑想を実践することで、自分だけの価値基準を持つことができ、次第に世の中の否定的な情報やノイズが気にならなくなり、心も摩耗がおきにくくなります。

お役立ていただけると嬉しいです☆