こんにちは。
イルチブレインヨガ 札幌スタジオです。

体質を変えたい時、少し努力と忍耐が必要なことがあります。
そんな時、大切なのは自分自身にどんな情報を与えるのか。

否定的な情報では、
結局長続きしないし、結局変化が起こる前に諦めてしまい、自己成長もないでしょう。

肯定的な情報では、
過程を楽しむことができるし、変化を待つことができます。
そして、自己成長もできやる気と自信を育てることができます。

今日は、希望の手紙より♪

よい情報がよい脳をつくる

情報は脳の糧食です。
健康のために
食べ物に気を使わないといけないように、
脳の健康のためにも
脳の食べ物である情報に気を使わなければなりません。

食べ物がよくないとお腹を壊します。
消化不良や食中毒になったり、
太ったり痩せたり病気になったり、
ひどい場合は死ぬこともあります。

同じように、
私たちに夢や希望を与える情報もあれば、
挫折や怒りや悲しみをもたらす情報もあります。

よい情報がよい脳をつくります。

一指 李承憲(イ・スンホン)