こんにちは♪
イルチブレインヨガ札幌スタジオです。

雨の日が続いていましたが、
気持ちのよい秋晴れで、清清しい気持ちになりますね!

気圧の変化や、寒暖差や、湿度の高さなどで、体調は崩されていませんか?

秋のお彼岸に入り、23日には秋分の日を迎えます。
国民の祝日を定める法律において、
秋分の日は「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」と、定められていますがご存知でしたか?

お彼岸は今でこそ仏教行事となっていますが、古来日本では、この時期に自然や祖先に感謝をする習慣があったとも言われています。
秋彼岸の時期は農作物の収穫時期と重なっていますので、自然に対する敬意や命のつながりを尊ぶ心を感じます。

この受け継がれてきた命、自然、地球によって生かされている命の大切さ、
自分自身の存在価値を感じる日になってもらいたいな。と感じています。

『命には確かに目的がある』 21世紀の悟りの哲学 序文。
私たちの体と心は、私たち自身の魂の本質を悟るための道具であることを理解しなければならない。
それが本当に理解できたとき、生命はその目的をはっきりと表す。