こんにちは!
イルチブレインヨガ札幌スタジオです♪

NHK北海道「おはよう北海道」の特集、急な気温差に注意!寒暖差アレルギーとは?
で、身体を短時間で暖かくする効果のあるエクササイズをご紹介させていただきました。
ありがとうございます。

■寒暖差アレルギーとは?

◎医学的には「血管運動性鼻炎」とも呼ばれています。

◎寒暖差アレルギーは激しい気温の差によって、アレルギー症状に似たものを起こすこと。

◎寒暖差アレルギーの発症にアレルゲン(アレルギーの原因となる物質)は関係がなく、
アレルギーと言いながらも実際は自律神経の乱れによって引き起こされる。

◎通常、私達の体は寒いところに行くと血管が収縮し、逆に暖かいところでは血管が拡張するようになっていますが、
寒いところから急に暖かいところへ行った時や、気温の変動が急激な時などは、この血管の収縮・拡張の働きに狂いが生じ、
様々な症状が現れてしまいます。

◎一般的に、自律神経が対応できる温度差は7度前後と言われていることから、
これ以上温度差になると寒暖差アレルギーを引き起こしやすいと言われています。

■寒暖差アレルギーの症状

・鼻水
・鼻づまり
・くしゃみ
・咳
・頭痛
・食欲不振
・疲れやすい
・じんましん
・体がかゆい
・睡眠障害
・イライラ

■日常生活で気をつけたいこと
・衣服を上手に調節して、寒暖差をつくらない
・マスクをつけて外気の寒暖差を最小限にする
・体の中の筋力をつける
・40℃前後のぬるめのお湯でじっくり温まる

ポイントは、身体を中から温めることです♪
イルチブレインヨガのトレーニングは、まさにぴったり!

取材でご紹介させていただいた、毛管運動(TVではナハナハ運動になっていましたね)、腸運動をはじめ、
皿まわしエクササイズ、つま先たたきなども、短時間で身体の温度を高める効果が期待できるエクササイズです☆
季節の変わり目に体調を崩しやすい方は、ぜひ体験にいらしてみてください☆

御予約おまちしています♪