こんにちは!

イルチブレインヨガ札幌スタジオです☆

人間は「感情の動物」だと言われます。喜んだり、悲しんだり、楽しんだり、怒ったり…。
1日のうちに様々な感情を抱きます。

感情には、大きく分けて「肯定的な感情」と「否定的な感情」があります。
肯定的な感情は、物事や世の中をポジティブにとらえることにつながり、建設的な行動を起こすための活力源になります。
これに対して、否定的な感情は、ネガティブな考え方や行動を引き起こしやすいです。
感情はホルモンにも影響を与えるため、否定的な感情を抱き続けると、体調不良をもたらすこともあります。

否定的な感情から抜け出すための有効な方法の一つが、イルチブレインヨガの止感トレーニングです。
止感トレーニングの「止感」(しかん)とは、読んで字のごとく感情を止めること。
清く静かで揺れていない精神状態をつくることを指します。止感トレーニングをすれば、
否定的な感情をクールダウンすることができるのです。

止感は、「自分のエネルギーを感じる」ことから始まります。体の中を流れる気エネルギーを感じ、
そこに集中することで、感情や思考から自由な状態になります。体の中でも最もエネルギーを感じやすい場所といえば、
手のひらです。止感トレーニングでは、左右の手のひら同士を合わせて、くっつけたり、離したりしながら、「気」を感じていきます。

手の感覚がよみがえれば、ほかの体の部分も気エネルギーを感じやすくなります。
その結果、脳波が「アルファ波」で安定し、心身が「リラックスした集中状態」へと切り替わっていきます。
心が穏やかになり、幸せホルモンであるセロトニンが増加しやすくなります。

毎日3~5分、止感トレーニングをすることで、エネルギーを感じやすくなり、
体や心を簡単にヒーリングできるようになります。免疫力も高まり、健康増進の効果も期待できます。

感情調節が難しいと感じる方は、ぜひ試してみてくださいね★

スタジオでもレクチャーいたします。お気軽にお問い合わせください♪