こんにちは!
イルチブレインヨガ札幌スタジオです♪

4月15日は、ECO (Earth Citizens Organization)のサポート店として、
イルチブレインヨガで地球の日のイベントを開催させていただき、会員の方、非会員の方を含めて
20名以上の方に御参加いただき、有意義な時間を共有できて、とても幸せでした。

私達がどんな場所で生活していても、会社や所属しているコミュニティーがあったとしても、
その全ては地球に属していて、私たち一人一人の中にある地球市民としてのスピリットを感じる時間が
とても大切なことに感じました。

4月も下旬にさしかかると、花粉症やアレルギー症状が出始める方が増えてきますね。
又、風邪やインフルエンザもまだはやっているというのを聞きました。

イルチブレインヨガのトレーニングは、自然治癒力を引き出し、健康的になることを目的の一つとしています。
健康面での課題に対して、すべてを外に頼るのでなく、自分の内側にも解決策を探していこうというアプローチです。

自然治癒力は本来、人間に生まれつき備わっているものです。それは、脳の中にある能力の一つでもあります。
しかし、情報過多の現代社会では、脳を雑多な情報処理に使いすぎてしまい、自然治癒力といった
根幹的な能力を発揮しづらくなっています。本来の力を引き出すためには、まずは内在する「感覚」に、
意識的に目を開かなければなりません。

東洋医学の考えでは、病気は人体の”気”のバランスがくずれたときに発生するとされます。
気エネルギーは、私たちの習慣や生活スタイルが深くかかわっています。エネルギーの流れが整えられれば、
自然治癒力もおのずと発揮されるはずです。

イルチブレインヨガでは、気の循環、肉体的な健康、精神的、情緒的な幸福、そして社会的な健康をトータルにとらえ、
自己変革を図っていきます。そして、本来の創造力を発揮し、人生の質の向上へとつなげていきます。